女性なのに歯磨き大嫌いな私

2005年の話です。6月上旬。私は手術をする為に入院を控えていました。しかし最悪なことに。
入院前日に突然右の歯が痛みだしたのです。  今までは時々痛む程度だったのですが、ずっと痛い状態が続いていました。 歯医者は予約制の為、突然行って診察して貰うことも出来ません。http://embellir.shop-pro.jp 
それに翌日には入院が決まっている為、暫くの間歯科医院に行くことも出来なくなってしまうのです。 病院と掛かり付けの歯科医院は離れている為、外出して行くことも出来ません。 仕方なく私は虫歯の状態で入院することになりました。
不思議なことに、何故か入院している間はあれ程痛かった歯の痛みが落ち着いていました。 神様が痛みを忘れさせてくれたのでしょう。 入院して翌々日に手術の予定だったのですが、病院の都合で翌日手術することになりました。
驚いたけど、早いほうが退院も早くなるのでラッキーと思いました。 それから私は一週間ぐらいで退院しました。その後一週間は自宅で安静にしていました。 そんな時、暫く忘れていましたがまた歯が痛みだしました。これは歯医者に行くしかないと思いました。 手術をした体なので傷口が痛かったです。 
この痛みを抱えた状態で歯医者に行くのは不安でしたが、先生が体にあまり負担を掛けないようにいつもより優しく治療をしてくれました。 しかし、問題発生。 私は物凄く歯並びが悪いのですが、なんと歯茎に埋まって見えなくなっている歯の部分に虫歯が出来てしまっていたそうです。 レントゲンを撮って解りました。 
この場合、歯茎を切開して治療しなければならないとのことです。つまり、歯茎の手術です。 歯茎の切開は、此処の歯科医院では出来ないとのことで口腔外科に行くよう言われました。 翌月の7月上旬に決まりました。私は2ヶ月連続で手術をするなんて夢にも思いませんでした(笑)。 治療は凄く大変なものでした。麻酔をしているので痛くありませんでしたが、かなり出血もしました。 でも、歯科衛生士の方達が親切な方だったので安心して歯の治療が出来ました。春日市で歯医者をお探しなら田中歯科医院


リンク数