お肌トラブルにも効果的な化粧品

毎日帰宅したらすぐに化粧を落とします。これは私が化粧することを覚えてから、毎日欠かさず行っている日課です。
クレンジングにオイルは使いません。油分が肌に必要な油分も奪ってしまうからです。クリームやミルク、ジェルを使います。拭き取り系も肌に摩擦を起こしてしまうので使いません。 鼻のキワや口元、目元は強く擦ってしまいがちですが、摩擦が肌の負担になってしまうため、やさしくマッサージするように落とします。 他の肌よりも薄い目元は、刺激を受けやすいので注意します。
よく流したあとは洗顔です。しっかり泡立て、クリーミーな泡を作ります。こちらも摩擦を起こさないように洗います。お湯ではなく、お水ですすぐことがオススメです。
洗顔後は化粧水です。最近はオールインワンタイプのクリームやジェルもあります。たっぷりつけて、パックにするのも良いですよね。 私は乾燥肌なので一瞬でも自分の肌を直接外気に触れさせたくありません。洗顔後の化粧水までは超ダッシュです。軽くタオルオフしたらすぐにパシャパシャします。
近年は以前ほど乳液は使われていないようですが、化粧水後のクリームや乳液は必須です。化粧水をした肌にフタをしてあげます。そうしないと化粧水の意味がなほどです。
これらが基本ケアです。忙しい日でも、このケアは最低限しないといけません。この後、美容液やデイ・ナイトクリームのケアを行っていきます。 スペシャルケアは本当に色々ですよね。カタツムリクリームが最近人気ですが、専用クリームを使い分けるのも大変です。
カタツムリクリームは値段も高くなくて経済的。しかも約ひと月使うと肌が変わると言われていますよね。
忙しい日でも基本のケアは忘れてはいけません。いまこの瞬間のケアが明日の肌を作ると考えてほしいですね。毎日継続がカギです。 私も美肌を目指し、日々ケアを行っています。月一程度で百貨店などの化粧品ショップへ行き、ブランドの美容部員さんにアドバイスをもらったりして新商品を品定めしたりします。
高価で良い化粧品を使うのも良いことですが、基本のケアは同じです。安いもの高いものと様々ですが、自分に合った化粧品を見つけてケアすることが大切ですね。


リンク数